如月


新年を迎えたと思ったらもう二月に。

暖冬のせいか、庭の梅ももう咲いていて、

春を感じる今日この頃です。


振り返りになりますが、

一月の初めの頃に、ライターのあすかさんと、フォトグラファーのあきこさんが

我が家にやってきて、

朝ごはんの風景や台所の風景を切り取って、記事にしてくれました。

現在、書店やコンビニにて販売されております。

こうして記事になってみると、

素敵という言葉をかけたくなるほどの家に見えます。(奢りではなく。)

日々の暮らしの中には、キラリ光るいくつもの心の栄養になるもので溢れていることに改めて気付きました。

子どもたちの存在、譲り受けた家具、オーダーして作っていただいた理想のテーブル、あちこちでピンと来た時に出会ったものたち、

そして何よりご飯の存在。

自分たちで育てたお米を当たり前のように食べてしまいがちですが、

子どもたちへも自分たちにも、いつもありがとうの心で、ご飯やおにぎりを食べたいなと感じました。


貴重な機会になりました。

本当にありがとうございます。